札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > 法律相談 > コラム

コラム

「自己責任」の時代のために

出典:毎日新聞 平成11年6月29日朝刊
『La Femme~ラ・ファム~』連載

最近、「法律問題」が身近になってきました。
HIV訴訟、オウム裁判といった大事件に限らず、カード地獄、自己破産、離婚、相続、立退き、交通事故等々、毎日、毎日、新聞やテレビを賑わしています。また、時には知り合いが巻き込まれていたりで、いやでも、いろいろな「法律問題」が耳に入ってきます。

ところが、これでもか、これでもかと話題になっていても、大多数の方々は、自分が「法律問題」に関わるなどとは思っていないのが現実でしょう。
しかし、「法律問題」は、貴女の都合も何も聞かずに、ある日突然訪れてきます。この連載でも、これまで、誰でも巻き込まれがちな、そんな法律相談を取り上げてきました。いささかでも「法律問題」を身近に感じて戴けたでしょうか。

最近、よく「自己責任の時代」という言葉を耳にします。この言葉はまだまだスローガン的ですが、本当の意味での「自己責任」が求められる時代はそう遠くない時期に来るように思えます。
ますます、自分自身を磨くことが要求され、いろいろな面で「武装」しなければならないことになるでしょう。
この連載が始まるとき、担当者と共に頭をひねり、「女を磨く法律問題」と名付けたのも、このような思いが根底にあったからです。

社会生活上、何か問題が起こったとき、自分を「弱者」であると位置付けがちですが、そう思いこみ続けることは、決して解決につながらないように思えます。
法律は、“弱い者の味方をする”のではなく、「法律」を知っている者に味方すると考えた方がよいでしょう。
このことをヒントに、これまでの連載を読み返していただくと幸いです。

2年間に渡り、お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

コラム一覧に戻る

法律相談はこちらから

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

ご相談お申し込み・お問合せ

法律相談の予約内容を下記にご記入ください。

お名前 ※必須
電話番号
メールアドレス ※必須
連絡方法 ※必須 電話  (通話可能な時間帯: の間 )
メール
どちらでも良い

※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時 第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容 ※URLを含むコメントは送信できません。

※当事務所でお手伝いできるかどうかを確認するためですので、簡単で結構です。

はい

エラーなどで送信できない場合はまで
直接メールをお送り下さい。

PageTop