札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > 法律相談 > コラム

コラム

証拠の作り方


裁判は、証拠のぶつけ合いをする闘いです。

が、証拠として何を用意すればよいか尋ねられても、そう簡単に答えることができる訳ではありません。時間をかけていろいろな視点から検討したうえであれば、必要な証拠がかなりはっきりしますし、裁判での相手方の出方次第によって、「この点が弱いのですが、◎◎はありませんか」とアドバイスもできるようになります。裁判は「生き物」であり、証拠もどんどん「進化」していくわけです。

ですから、私は、法律相談など始まりの時点では、質問に対し、「とりあえず取捨選択せずに、関係ありそうなモノ何から何まで全部!!」答えることにしています。本人がいらないと思っていたモノが、第三者の眼、法律家の眼から見ると、重要な証拠となることもありますから、自分の思い・考えで取捨選択をしてしまうことは、とても危険なことなのです。現に、1通のラブレターが決定的な証拠になったこともありました。

なお、次に掲載するモノは、札幌簡易裁判所が当事者に配布する書類の中からの抜粋(補足した部分もあります)ですが、大変参考になります(前述のことからもおわかりのとおり、これ以外はいらないという意味ではありません。)。相談の段階であっても、手許にあるのなら、これらを最初から弁護士に見せておく必要があると考えてください。

○貸金

1 金銭消費貸借契約書
2 借用書
3 念書
4 メモ書き

○賃料

1 賃貸借契約書
2 重要事項説明書
3 賃料増額(減額)の通知書
4 家賃入金関係書類
5 家賃支払いの催告、契約解除の内容証明郵便と配達証明

○敷金返還

1 賃貸借契約書
2 重要事項説明書
3 敷金の預かり証
4 建物(部屋)の間取り図
5 内容証明郵便と配達証明
6 敷金の精算書
7 振込金受取書
8 建物(部屋)の明渡し時の室内写真
9 補修・クリーニング等の見積書・領収書

○修理代金

1 契約書
2 注文書
3 見積書
4 請求書
5 カタログ

○交通事故の損害賠償

1 交通事故証明書
2 示談書・念書
3 事故状況説明書
4 車等の損傷部分の写真
5 車の修理の見積書・領収書

○売買代金

1 売買契約書
2 納品書
3 請求書
4 売掛台帳
5 買掛台帳

○賃金等

1 就業規則
2 平均月収の算出根拠になる計算書
3 給与・賞与の支払明細書
4 求人広告
5 退職金の基準となる資料
6 交通費内訳明細書
7 タイムカード

コラム一覧に戻る

法律相談はこちらから

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

ご相談お申し込み・お問合せ

法律相談の予約内容を下記にご記入ください。

お名前 ※必須
電話番号
メールアドレス ※必須
連絡方法 ※必須 電話  (通話可能な時間帯: の間 )
メール
どちらでも良い

※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時 第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容 ※URLを含むコメントは送信できません。

※当事務所でお手伝いできるかどうかを確認するためですので、簡単で結構です。

はい

エラーなどで送信できない場合はまで
直接メールをお送り下さい。

PageTop