札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > 法律相談 > 無料の法律相談

無料法律相談

弁護士に相談するというのはなんか、後ろめたいものです。
そんな、あなたのお気持ち、よく分かります。
それは行けば痛いことをされると分かっている歯医者さんに行くような感じなんだと思います。

しかし、歯医者さんでもそうですが、痛いものを放っておいても治りません。
あなたの問題も同じで、今の問題は放っておいてもどんどんひどくなり、自分のストレスも増していくばかりなのです。

歯の治療も同じですが、早めに行って早めに治療してもらった方が最低限の痛みで済むわけです。
法律の問題も早めにご相談された方が良い結果を得られることがほとんどです。

しかし、私は多忙の身ゆえ、全ての方の法律相談に無料でお答えする時間がありません。
そこで、既に今回のことが起こる前と後とでは大きく人生が変わり、これからの1つの判断ミスがあなたの人生を大きく狂わせてしまうかもしれない、早く対応しないとご本人様が多くのものを失ってしまうかもしれない優先順位の高い5つの分野についてのみ無料法律相談を実施いたします。

※5つの分野以外についても、アドバイスがすぐに送信される無料法律相談フォームを設けています。

無料法律相談を行う5つの分野

(1)債務整理

(2)労働問題・労使問題(使用者側)

  • 労働組合が結成され、団体交渉を求められている等の状況にある企業側の方
    (代表者、役員、人事労務担当者その他の管理者)
  • 地方裁判所に労働審判を起こされた場合の企業側の方
    (代表者、役員、人事労務担当者その他の管理者)
  • 地方労働委員会に不当労働行為の審査の申立て等をされた企業側の方
    (代表者、役員、人事労務担当者その他の管理者)

(3)交通事故

  • 死亡事故の場合のご遺族の方
  • 傷害事故について後遺障害等級認定を受けた場合,あるいは,後遺障害が残ることに不安がある方ご本人又は ご親族の方

(4)C型肝炎ウィルス

C型肝炎ウィルスに感染された方で、新しく制定された法律に基づく給付金の請求を検討されている方、または遺族の方
※新しい法律=特定フィブリノゲン製剤及び特定血液凝固Ⅸ因子製剤によるC型肝炎感染被害者を救済するための給付金の支給に関する特別措置法

(5)企業倒産

企業経営が難しくなり、法的手続きの利用を考えている経営者・管理者の方

法律相談、電話でのご予約

TEL:0120-481744

法律相談はこちらから

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

ご相談お申し込み・お問合せ

法律相談の予約内容を下記にご記入ください。

お名前 ※必須
電話番号
メールアドレス ※必須
連絡方法 ※必須 電話  (通話可能な時間帯: の間 )
メール
どちらでも良い

※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時 第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容 ※URLを含むコメントは送信できません。

※当事務所でお手伝いできるかどうかを確認するためですので、簡単で結構です。

はい

エラーなどで送信できない場合はまで
直接メールをお送り下さい。

その他の無料法律相談

上記以外の法律相談に関して、あなたがお悩みのことにチェックをつけていただくと、
弁護士 前田尚一から選択された法律に関するアドバイスがすぐに送信されてきます。
項目にチェックした上で、必要事項を記入し「送信」ボタンを押してください。

債務整理
自己破産
個人再生
過払い請求
相続
(企業向け)会社支配権
(企業向け)商取引


メールアドレス*
お名前*
性別* 男性 女性
年齢
都道府県*
会社名
URL

PageTop