札幌の弁護士

●● 個人の法律問題 ●●

過払い請求


「消費者金融からお金を借りていて、一生懸命、返し続けているんだけど、もう返済が難しくてどうしたらいいか分からない」
「実は消費者金融に長年、お金を返し続けているんだけど、もう払えなくなってしまって、どうにかしたいんだけど、どうしたら良いのか分からない」
「これまで長年に渡って、消費者金融から借りた分をまた他の消費者金融から借りて返してきて、借金がどんどん膨らんできて、どうしたら良いのか分からない」
消費者金融に5年以上返済し続けている方はお金が返ってくる可能性が高いのです。

グラフのように、真面目に消費者金融やカード会社のキャッシングで借りたお金を返し続けていると、払い過ぎの時点がやってきます。だいたい5年も返し続けていると、払い過ぎになっていることが多いのですが、借り方、払い方によって変わってきます。

この時点を過ぎても払い続けた分を払い過ぎとして、請求することを「過払い請求」といいます。

この借金を返し続けていたら、なぜかお金が返ってくるという不思議な現象の原因は利率の違いにあります。消費者金融やカード会社のキャッシングは利息制限法で定められた以上の利率でお金を貸しているためです。

ただ、多くの場合、借入をしているのは1社ではなく、複数の会社から借り入れをしており、最終的に手元にお金が残るのか、借金が残るのかは全体を見てみないと分かりません。

ですから、手元にお金が残るか、借金が残るかは分かりませんが、先ずは債務整理の法律相談にお越しになることをお勧めします。


最後にあなたにお伝えしたいことがあります。
大切なことは「サラ金」とキッパリ縁を切ることだ、というのが私の持論です。ですから、もし、あなたが過払い請求でお金が戻ってきた場合に、他のサラ金業者に返済が残っているのであれば、戻ってきたお金で借金を完済してサラ金と縁を切ることをお勧めします。
中には、戻ってきたお金はほかのことに使い、残ったサラ金業者の返済は、分割にして支払って行くことを希望する方もいらっしゃいますが、私は賛成できません。

そして、借金を返済してもお金が残ったら、それはあなたの新しい人生のスタートを切るための支度金だと思って、大切に使ってください。


「自己破産」に関する弁護士費用
1:自己破産(免責)
着手金:315,000円
報酬:なし

2:任意整理
着手金:31,500円 x 債権者数
報酬:なし

3:個人再生
着手金:315,000円
報酬:なし

4:過払い請求
着手金:31,500円 x 債権者数
報酬:現実に回収した額の21%


無料法律相談
当法律事務所では、1つの判断ミスがあなたの人生を大きく狂わせてしまうかもしれない、優先順位の高い5つの分野についてのみ無料法律相談を実施しています。
詳しくはこちら

法律相談の予約・お問い合わせ
Tel:0120-481744(24時間受付)
Mail:smaedalaw.hp@gmail.com
電話,メールでの法律相談には応じられません。
ご足労でも当法律事務所までご来所頂くこととさせて頂いております。


法律相談の費用と手順など



[1]個人の法律問題
[2]企業の法律問題
[3]法律相談
[4]弁護士:前田尚一プロフィール
[5]事務所アクセス

[0]トップページ


お問合せは下記より
前田尚一法律事務所
札幌市中央区南1条西11-1
コンチネンタルビル9階
地下鉄東西線「西11丁目駅」
2番出口から右へ45秒

Tel:0120-481744
Mail:smaedalaw.hp@gmail.com

Copyright(c)S.MAEDA&CO.
All rights reserved.