札幌の弁護士

個人の法律問題

債務整理


「借金から逃れたい!」
「家族にバレたくない!」

多重債務に苦しむ方達は、人には言えない苦しみや悩みを抱えていらっしゃいます。
ほとんどの方は、「どうしたら良いのか分からない!」そんな状態で相談にいらっしゃいます。

多重債務で苦しむ方々は
「このままではとてもじゃないけど、払いきれない!でも、自己破産なんかしたら何もかもがダメになってしまう」
というイメージを持たれています。

しかし、実際にはそんなことはありません。
法律が多重債務で苦しんでいる方の債務を減らす、もしくは帳消しにできる仕組みを用意してくれているのです。

また、自己破産だけが債務整理の方法ではありません。
債務整理には大きくわけると、以下の4つの方法があります。


債務整理 4つの方法
1:自己破産(免責)
借金をゼロにしてもらう手続き

2:任意整理
サラ金流計算を法律に従った計算でやり直して借金総額を減らしたうえ、分割などで払いやすくする方法

3:個人再生
さらに、借金総額を5分の1に減額したうえ、3年間で払えるようにするのが基本

4:過払い請求
サラ金流計算を法律に従った計算でやり直して、サラ金から払いすぎ分を取り戻します


それぞれの方の債務状況に合わせて、どの方法にするのが一番良いかは法律相談で決めさせていただきます。

ですから、もし、あなたが多重債務で苦しんでいるとしたら、諦めないでください。
確かに、借金を払い続けることは大切です。
借りたお金は返さなければなりません。
※なお、特定調停という方法もあります。裁判所に間に入ってもらい、ご本人が自分自身で金融業者と話し合いをする手続ですが、弁護士が行う任意整理と比べ条件が有利にはならないのが通例のようです。

しかし、それによってあなたの人生そのものを棒に振るようなことになってしまうのだったら、債務整理するのも1つの方法なのではないでしょうか。

このまま多重債務の状態が続けば続くほど、事態は悪化していく可能性が高いと思われます。事態が悪化していけば、ご家族との楽しい生活も送ることが難しくなってしまうかもしれません。

しかし、債務整理を行えば、ご家族と月に一度、食事を食べに行ったり、お子さんにおもちゃを買ってあげることもできるようになるかもしれないのです。

今のあなたの借金を返し続けて、このささやかな幸せを手に入れる可能性と
債務整理を実行して、このささやかな幸せを手に入れる可能性、
どちらが高いでしょうか?

あなたが可能性が高いと思う方法を選択されることをオススメします。



「債務整理」に関する弁護士費用
1:自己破産(免責)
着手金:315,000円
報酬:なし

2:任意整理
着手金:31,500円 x 債権者数
報酬:なし

3:個人再生
着手金:315,000円
報酬:なし

4:過払い請求
着手金:31,500円 x 債権者数
報酬:現実に回収した額の21%


無料法律相談
当法律事務所では、1つの判断ミスがあなたの人生を大きく狂わせてしまうかもしれない、優先順位の高い5つの分野についてのみ無料法律相談を実施しています。
詳しくはこちら

法律相談の予約・お問い合わせ
Tel:0120-481744(24時間受付)
Mail:smaedalaw.hp@gmail.com
電話,メールでの法律相談には応じられません。
ご足労でも当法律事務所までご来所頂くこととさせて頂いております。


法律相談の費用と手順など



[1]個人の法律問題
[2]企業の法律問題
[3]法律相談
[4]弁護士:前田尚一プロフィール
[5]事務所アクセス

[0]トップページ


お問合せは下記より
前田尚一法律事務所
札幌市中央区南1条西11-1
コンチネンタルビル9階
地下鉄東西線「西11丁目駅」
2番出口から右へ45秒

Tel:0120-481744
Mail:smaedalaw.hp@gmail.com

Copyright(c)S.MAEDA&CO.
All rights reserved.