札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > お知らせ

メモ

反町勝夫『士業再生』

2011年9月12日 20:12

資格とかけて「足の裏に付いた米粒」ととく。

そのこころは,・・・・・

           「取らないと気にかかるが,取ってもたべられない」

 

(出典:反町勝夫『士業再生』192頁[2009,ダイヤモンド社]) 

 

 次のような文脈で紹介されています。

 

*****(引用開始)****************

 

●資格とは何か

 資格とは何か,資格がもたらす実益を理解するために,比喩的に資格をイメージしてみましょう。資格とかけて,「足の裏に付いた米粒」ととく。その心は,「取らないと気になるが,取っても食べられない」と言われています。しかし,人的資本論から見ると,真実は違います。いくつか比喩的に述べてみたいと思います。馴染みのないことには,イメージが重要です。

 ......

*****(引用終了)****************