札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > 離婚問題でお困りの男性の方へ

離婚問題でお困りの男性の方へ

2015年8月28日 08:50

前田尚一法律事務所は
離婚問題に直面した男性のサポートをしています。

dansei.png

突然、こんなことを言われてお困りではないでしょうか...?

  • 「同じ空気を吸うのも嫌だ!直ぐに離婚して欲しい。」
  • 「子供は,私が連れて行く!」
  • 「自宅には,私が住むので,あなたは出ていって欲しい!」
  • 「財産を半分は,半分もらいたい!」
  • 「私が管理していた預金などについて,あなたに説明する必要はない。」
  • 「私が浮気したのは,先にあなたが浮気したからだ。慰謝料を払って欲しい」

最近,男性にとって,「理不尽」としか言い様のない場面に遭うことが多くなってきました。

「男女平等とは言うけれど,今や,"女尊男卑"なのではないか!!」と感じることもしばしばです。

奥さんの要求にどこまで応えなければならないか?

どこまで我慢しなければならないのか?

実際,お子さんの親権の問題など,裁判所の手続の中でも,結論自体は,男性が不利ということがあります。

男性の側でまずしなければならないこと,それは,希望を最大限実現するため,現実問題として,法律的に,自分の希望がどこまで認めてもらえるのかを確認し,これからのプロセスに取り込んでいくことです。

そのために、適切なアドバイスをさせていただきます。

疑問に思っていることを解消するだけではなく,実は,大した問題ではないことを確認したり,本当は大事な問題を認識する必要があります。
複合的、客観的に見て、これからどのような行動をするべきなのかをしっかりと考えることが重要なのです。

しかし、本人だけでは自分の感情が邪魔をして、どのような行動をするべきなのかを考えることも、その通りに行動することも難しくなってしまいます。

だからこそ、法律のプロである弁護士が,男性側の立場でアドバイスをさせていただきます。

自分が現在どのような状況に置かれているのかを、法律の目で見ながら確認しなければならず、先ずは弁護士に相談することをお勧めします。

法律相談はこちらから

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

ご相談お申し込み・お問合せ

法律相談の予約内容を下記にご記入ください。

お名前 ※必須
電話番号
メールアドレス ※必須
連絡方法 ※必須 電話  (通話可能な時間帯: の間 )
メール
どちらでも良い

※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時 第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容 ※URLを含むコメントは送信できません。

※当事務所でお手伝いできるかどうかを確認するためですので、簡単で結構です。

エラーなどで送信できない場合はまで
直接メールをお送り下さい。