札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > お知らせ

お知らせ

個別無料法律相談の拡充について

2009年4月16日 08:25

このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在実施中の無料法律相談(http://www.smaedalaw.com/consulting/free.php)に加え,さらに,一定の場面の法律問題については,個別の無料法律相談を当事務所で実施することを決定し,そのため,WEB上の対応を準備中です。

 個別の無料法律相談を実施するのは,下記の【無料法律相談事項】に記載された法律問題についてです(今後拡大していく予定ですが,現在は,【無料法律相談事項】の相談に限らせていただきます。)。

 相談内容が【無料法律相談事項】にあたる場合は,お電話かメールで、上記WEBが整備されるまでの間も,相談日時を予約することができます

 お電話で,無料法律相談を希望することを述べて予約していただくか,あるいは,法律相談のネット予約申込フォーム(http://www.smaedalaw.com/consulting/)の相談内容欄に,「無料法律相談希望」と明記のうえ,簡単に相談内容を記入して申し込んで下さい。

 

【無料法律相談事項】

1 労働問題・労使問題(使用者側のみ)のうち,次の場合に該当する方
 ア 労働組合が結成され,団体交渉を求められている等の状況にある企業側の方(代表者,役員,人事労務担当者その他の管理者)
 イ 裁判所に労働審判を起こされた場合の企業側の方(代表者,役員,人事労務担当者その他の管理者)
 ウ 地方労働委員会に不当労働行為の審査の申立て等をされた企業側の方(代表者,役員,人事労務担当者その他の管理者)

 

2 交通事故(被害者側のみ)のうち,次の場合に該当する方
 ア 死亡事故の場合のご遺族の方
 イ 傷害事故について後遺障害等級認定を受けた場合のご本人又はご親族の方

3 C型肝炎ウィルスに感染された方々(註1)で,新しく制定された法律(註2)に基づく給付金の請求を検討されている方,又は遺族の方

 [註]

 *1 出産や手術での大量出血などの際のフィブリノゲン製剤・血液凝固第IX因子製剤の投与によりC型肝炎ウイルスに感染された方々
 *2 特定フィブリノゲン製剤及び特定血液凝固Ⅸ因子製剤によるC型肝炎感染被害者を救済するための給付金の支給に関する特別措置法

[ご参考まで]

*労働問題・労働審判に関する一般的な解説はこちらをどうぞ。

*交通事故に関する一般的な解説はこちらをどうぞ。

*厚生労働省による給付金の仕組みについての簡単な説明はこちらをどうぞ。

 

___________________

○ 弁護士前田尚一法律事務所(札幌)
○ 札幌交通事故・後遺症救済センター
○ 札幌債務整理・過払い救済センター

♭ _______________

一覧に戻る