札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > お知らせ

お知らせ

【判例】当事務所が担当し勝訴した事件が,判例雑誌「金融・商事判例」で紹介されました。

2011年10月31日 12:13

このエントリーをはてなブックマークに追加

〔裁判所名〕 札幌地方裁判所民事第1部判決
〔判決日付〕 平成23年9月28日
〔事件番号〕 平成22年(ワ)第2165号
〔事 件 名〕 保険金請求事件


糖尿病に罹患していた保険契約者兼被保険者が自動車を運転中に交通事故を惹起して死亡した場合と保険約款所定の疾病免責条項の適否(消極)

当法律事務所で担当し,勝訴した事件が,上記の標題で重要裁判例して,判例雑誌「金融・商事判例」で紹介されました。

 *************

 対向車線にはみ出して対向車線を進行していた車両に正面衝突する交通事故で死亡した者の相続人の一人である妻が,原告として,保険会社である被告に対し,死亡者が被告との間で締結していた保険契約中の被保険者が交通事故を含む偶然な事故により死亡した場合には,被告より死亡保険金が死亡保険金受取人に支払われるとの約定に基づいて,保険金の支払を請求したが,被告は,死亡者が糖尿病に罹患していたことを基に,①本件事故では偶然性に疑義があり,支払条項に該当しない,②被保険者の疾病により惹起されたものとして免責されると反論した事案で,被告の反論がすべて斥けられた事例です。

一覧に戻る