札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > お知らせ

お知らせ

【判例】当事務所が担当し勝訴した事件が,判例雑誌「判例タイムズ」に登載されました。

2012年7月30日 21:39

このエントリーをはてなブックマークに追加

 保険会社が,保険金の支払いを拒絶したことから,当事務所が担当し勝訴した次の事件が,次のような紹介で,判例雑誌「判例タイムズ」誌に登載されました。
 ⇒ 「判例タイムズ」1320号204頁

  〔裁判所名〕 札幌地方裁判所民事第1部 判決
  〔判決日付〕 平成23年9月28日
  〔事件番号〕 平成22年(ワ)第2165号
  〔事 件 名〕  保険金請求事件
 

【紹介文】
 自動車を運転中に交通事故を惹起して死亡した保険契約者兼被保険者が糖尿病に罹患していた場合であっても,その死亡の直接の原因が当該事故であることが明らかである以上,保険者において,保険契約者兼被保険者の証する必要があるところ,その主張立証がない判示の事実関係の下においては,当該事故について疾病免責条項の適用による保険者の免責を認めることはできないとして,保険金受取人の保険金請求を認容した事例

 

 なお,当事務所が裁判所に提出した書面の一例は,次のとおりです。
 ⇒  「平成22年12月27日付け準備書面」

 

 本件は,2011年11月1日発行の判例雑誌「金融・商事判例」誌でも紹介されています。
 ⇒ 「金融・商事判例」1377号15頁

 

 なお,「金融・商事判例」誌(1295号66頁)には,当法律事務所の解決事例として他に,商品取引業者の外務員らの商品先物取引の勧誘に適合性原則の違反があったとして商品取引業者の不法行為責任が認められたが,商品取引業者の代理人として,裁判所に顧客に落ち度があったことを認め,5割に及ぶ過失相殺をする判断をさせた事例が登載されています。

 

 当法律事務所の解決事例のうち,判例集、判例雑誌に登載、または、新聞等マスコミで報道されたなど一般に公表された案件は,こちらをご覧ください。
 ⇒ 実績・実例

一覧に戻る