札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > 個人の法律問題 > 過払い請求

過払い請求

完済した方の場合

ご相談いただいて過払い金の可能性があれば,
すぐにサラ金などに対する過払い金調査を行います。
過払い金があることが分かったら,ただちに返還を請求します。
ここまでは弁護士費用がかかりません。

過払い金を回収できなかった場合は,弁護士報酬はかかりません
ご依頼いただければ,あなたご自身の面倒な手続きもなく取り戻せます。
過払い金は,完済後10年の時効で消滅しますので,お早めにご相談ください。

  • ご自身での面倒な手続は一切ありません。
  • 借用書,振込用紙などの書類がなくとも,請求は可能です。
  • 過払い請求をする場合,ブラックリストには載りません。
  • 家族や会社に内緒で手続することができます。
  • 明細などの書類が残っていなくても業者名さえ覚えていれば調査をすることが可能です。
  • 信販会社のクレジットカードによるキャッシングの場合も,過払い金を取り戻せる場合が多くあります。

完済の場合のほか,次のように返済中の方であっても
実は過払いになっていて,逆に取り戻せる場合があります。

  • 消費者金融からお金を借りていて、一生懸命、返し続けているんだけど、もう返済が難しくてどうしたらいいか分からない
  • 実は消費者金融に長年、お金を返し続けているんだけど、もう払えなくなってしまって、どうにかしたいんだけど、どうしたら良いのか分からない
  • これまで長年に渡って、消費者金融から借りた分をまた他の消費者金融から借りて返してきて、借金がどんどん膨らんできて、どうしたら良いのか分からない

消費者金融に5年以上返済し続けている方お金が返ってくる可能性が高いのです。

利率

上の図のように、真面目に消費者金融やカード会社のキャッシングで借りたお金を返し続けていると、払い過ぎの時点がやってきます。だいたい5年も返し続けていると、払い過ぎになっていることが多いのですが、借り方、払い方によって変わってきます。

この時点を過ぎても払い続けた分を払い過ぎとして、請求することを「過払い請求」といいます。

この借金を返し続けていたら、なぜかお金が返ってくるという不思議な現象の原因は利率の違いにあります。消費者金融やカード会社のキャッシングは利息制限法で定められた以上の利率でお金を貸しているためです。

ただ、多くの場合、借入をしているのは1社ではなく、複数の会社から借り入れをしており、最終的に手元にお金が残るのか、借金が残るのかは全体を見てみないと分かりません。

ですから、手元にお金が残るか、借金が残るかは分かりませんが、先ずは債務整理の法律相談にお越しになることをお勧めします。


最後にあなたにお伝えしたいことがあります。
大切なことは「サラ金」とキッパリ縁を切ることだ、というのが私の持論です。ですから、もし、あなたが過払い請求でお金が戻ってきた場合に、他のサラ金業者に返済が残っているのであれば、戻ってきたお金で借金を完済してサラ金と縁を切ることをお勧めします。

前田尚一法律事務所 中には、戻ってきたお金はほかのことに使い、残ったサラ金業者の返済は、分割にして支払って行くことを希望する方もいらっしゃいますが、私は賛成できません。

そして、借金を返済してもお金が残ったら、それはあなたの新しい人生のスタートを切るための支度金だと思って、大切に使ってください。

「過払い請求」に関する弁護士報酬(税別)

内容 着手金 成功報酬 備考
過払い請求 完済している場合は 0円 現実に回収した額の20% サラ金流計算を法律に従った計算でやり直して、サラ金から払いすぎ分を取り戻します

関連資料等について

債務整理・過払い請求については,明細などの書類が残っていなくても,業者名さえ覚えていれば調査をすることが可能です。 ご心配なさらず,ご相談下さい。

法律相談をご希望の方

このページに関する法律相談は、無料にて承っています。
※通常は1件60分まで、5,000円(税別)を頂戴しています

お電話かメールで、相談日時を予約して下さい。

TEL:0120-481744
メールの方は、このページ下部の予約フォームよりお願いします。

ご予約の日時に、当事務所へお越しください。

なお、FAX送信用の付近地図も別途用意しておりますので、ご希望の方は、ご相談日時決定の際、ご指示下さい。
アクセスマップはこちら

ご相談お申し込み・お問合せ

法律相談の予約内容を下記にご記入ください。

お名前 ※必須
電話番号
メールアドレス ※必須
連絡方法 ※必須 電話  (通話可能な時間帯: の間 )
メール
どちらでも良い

※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時 第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容 ※URLを含むコメントは送信できません。

※当事務所でお手伝いできるかどうかを確認するためですので、簡単で結構です。

エラーなどで送信できない場合はまで
直接メールをお送り下さい。

PageTop