札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > 個人の法律問題 >

不動産・借地借家

借地借家のトラブルは起こった時点で既に負けている
~借地借家・不動産の紛争解決~

  • 「借り主が家賃を滞納しているのに出ていってくれない」
  • 「借り主が大騒ぎを毎晩して、お隣さんからクレームが来て、何度言っても改善されないので出ていくように言っても出て行ってくれない」
  • 「借り主が禁止されてるのに猫を飼っていて、明らかに部屋を汚してるので、早く出て行ってほしい」
  • 「部屋が汚れているので、敷金できれいにしたい」

借地借家や消費者契約法、今の借主を保護する法律の中では、大家さんが勝つのは非常に難しいと思われます。大家さんにとっては本当に辛い話だとは思いますが、それが現実なのです。

借地借家のトラブルは起こった時点で既に負けているのです。
負け・被害をどこまで最小限に食い止め、いかに早く次につなげるかが大事になるのが借地・借家なのです。

このようなトラブルに巻き込まれてしまったら、早期に解決策を練ることが重要になります。手をこまねいて、いつかは出て行ってくれる、いつかは家賃を払ってくれると期待し続けるのが一番、被害を大きくするのです。

  • どのようにしたら早く出て行ってもらえるか
  • どのようにしたら滞納している家賃を少しでも回収できるか

これを法律的な見地から考えることが大切なのです。
先ずは、法律の専門家にご相談ください。また、不動産売買のご相談も受付けております。

家賃回収に関する弁護士費用(税別)

着手金 0円
報酬金 回収額×20%

明渡に関する弁護士費用(税別)

着手金 30万円
報酬金 0円(ただし、強制執行手続が必要となった場合は、別途弁護士費用がかかります。)

法律相談をご希望の方

法律相談には以下の費用がかかります。

法律相談料 1件 60分まで 5,000円(税別)  【 法律事項一般について行う相談です 】

最初の60分までは5,000円となり、60分を超えると30分ごとに5,000円加算されることになります。
例えば、1時間45分の相談の場合、相談料は、消費税込で15,750円ということになります。

法律相談はこちらから

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

ご相談お申し込み・お問合せ

法律相談の予約内容を下記にご記入ください。

お名前 ※必須
電話番号
メールアドレス ※必須
連絡方法 ※必須 電話  (通話可能な時間帯: の間 )
メール
どちらでも良い

※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時 第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容 ※URLを含むコメントは送信できません。

※当事務所でお手伝いできるかどうかを確認するためですので、簡単で結構です。

エラーなどで送信できない場合はまで
直接メールをお送り下さい。

関連コラム

「不動産・借地借家について、もっと詳しいことを知りたい!」と思われた方は以下のコラムを是非、ご覧下さい。あなたの知りたいことが載っているかも知れません。

分類 タイトル / 掲載誌 掲載日時
不動産に関わる法律問題 不動産に関わる法律問題
「オーナーズ新聞」:(株)駿河
平成13年6月7日
借地借家法・定期借家権 亡き大家の息子が「難題」
毎日新聞 朝刊 『La Femme~ラ・ファム~』連載
平成12年3月30日
原状回復 原状回復をめぐるトラブル―特に特約、敷金との関連で
賃貸・不動産もめごとアラカルト
平成16年9月25日

PageTop