札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > 法律相談 > 知っ得「法律」情報

知っ得「法律」情報

【BNN】スープカレーの真実ーインドにて

スープカレーの真実ーインドにて
08年05月13日(火) 09時40分


bana_kobanashi.jpg

 

 GWは、女房と7日間インドを旅行してまいりました。3食付のツアーで楽だと思ったのですが、朝も昼も夜もすべてカレーがベース。日本食と中華だった2夜以外はすべてカレー。現地ガイドさんは、いつも、「次は、とても美味しいカレーの店です!!」。

 最初はうきうきしていたが、途中からは、地獄の特訓、そして地獄の苦しみ。初めのうち、美味しくてばくばく食べたせいか、早い時期から猛烈な下痢になってしまいました。インド旅行の後半は、食を控え目にしていたのですが、回復せず。さすがに帰りの機内食までカレーだったのには参りました。

 

 ところで、カレーといえば、いまや日本では、「スープカレー」が大流行。例えば、大泉洋氏が、自ら「スープカレー大使」と称しているほど。スープカレーのルーツはスリランカとも言われるが、日本での発祥は、札幌で、具の入らないスープにライスをつけたものから始まり、各自工夫して、独自に進化したようでもあり、本当のところはよくわからない。

 

 さて、機中トイレの前は,長蛇の列。
 青い顔をした同じお姉さんが,いったりきたり,何度も何度も列に並んでいます。

 

 私は,飛行機のトイレの中で,ひらめきました。

 

 本場のカレーの作り方を学びにいった料理人。「スープカレー」とは、勉強熱心の余り、私と同じ状態となって、地獄の苦しみに直面したとき、ふと、浮かんがアイデアが原型ではないかと・・・。いかがでしょうか、大泉大使!!

 なお、真剣に、「スープカレー」をアカデミックに学びたい方は、とりあえず、下をご覧頂きたい。

 ⇒ ウィキペディア スープカレー

 ⇒ 前田尚一法律事務所 法律情報

PageTop