札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > 法律相談 > 知っ得「法律」情報

知っ得「法律」情報

保険会社と示談するよりも,裁判を経た方が、支払を受けることができる金額が多くなるのが通常です。

  交通事故に遭い,死亡し,あるいは後遺症が残ってしまったような事案では,保険会社や自動車共済(以下「保険会社等」といいます。)と示談するよりも,裁判を経た方が、支払を受けることができる金額が多くなるのが通常です。

 ⇒ http://www.jikokyusai119.jp/case/all.php

示談額鑑定サービス

 その原因は,
(1)損害算定基準を比べると,保険会社等の任意保険の支払基準は裁判所の判断基準より低いこと。

(2)裁判所であれば認める損害であっても,示談提示では,保険会社等が認めない損害があること(弁護士費用,遅延損害金)

(3)保険会社は,さらに,事実関係や法律論について加害者に有利な主張をして(基礎収入の金額,後遺症の程度,過失相殺など),支払額の減額をしようとすることが多いこと

などにあります。

 一方的に交通事故に巻き込まれ,取り返しのつかないない状態にされたうえ,賠償金を値切られるということになれば,踏んだり蹴ったり,二重の不幸というほかなく,そのような事態は絶対に避けなければなりません。

 以下に,当事務所で扱った案件の中から,裁判を起こした結果,支払金額が増額した例をご紹介いたしますので,実際,どれほど差がでるのか実感して下さい。

 ⇒ http://www.jikokyusai119.jp/case/all.php

無料電話相談に応じています

⇒お電話での無料相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

法律相談のネット予約申込フォーム

法律相談の予約内容を下記にご記入ください。

お名前 ※必須
性別 女性 男性
年齢
郵便番号
ご住所
電話番号
メールアドレス ※必須
連絡方法 ※必須 電話  (通話可能な時間帯: の間 )
メール
どちらでも良い

※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時 第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容
※当事務所でお手伝いできるかどうかを確認するためですので、簡単で結構です。

エラーなどで送信できない場合はまで
直接メールをお送り下さい。

関連コラム

「交通事故について、もっと詳しいことを知りたい!」と思われた方は以下のコラムを是非、ご覧下さい。あなたの知りたいことが載っているかも知れません。

分類 タイトル / 掲載誌 掲載日時
交通事故 交通事故・・・・損害賠償は??
毎日新聞 朝刊 『La Femme~ラ・ファム~』連載
平成12年8月30日

PageTop