札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > 事務所紹介 > 依頼者の感想

お客様の声 (依頼者の感想)

40歳・女性・会社員(離婚)

 離婚調停という生まれて初めての経験・・・それは私にとって,ものすごく高い壁でした。何をどうしてよいのか全くわからず,不安と,相手方から今までされてきたこと,言われてきたことをもう一度・・・同じ苦痛をまた味わうのだというつらさが重くのしかかりました。
 毎回,相手方からの訴状が届くたびに,封筒を開けることさえ容易ではありませんでした。最初の頃は,しばらくご飯が喉を通らず,眠れない日々が続きました・・・。


 そんなつらい時期を乗り切ることができたのは,近藤先生が相手方の訴状を的確に「認否の対象にならない」とバッサリ斬って下さったからです。(笑)
 私は,記憶がよみがえってしまうため,目の前で言われた時の口調や,相手方の顔,声など・・・耐えがたい経験がもう一度よみがえってしまいました・・・。二度三度とくり返されるつらさは,それは地獄でした。でも,近藤先生が冷静に分析して下さると,自分も少しずつ冷静さを取り戻し,いつしか普段の自分を取り戻していました。
 そして何より・・・「依頼者の盾となります」という先生の言葉が,私にとって心強いものでした。その言葉を信じて,戦っていこうと思えたのでした。

 そして,調停から裁判まで・・・しかもそれが和解で終結できましたのも,前田先生,近藤先生,スタッフの皆様のおかげです。いつも笑顔で気さくに話しかけてくださり,おいしいコーヒーやお茶を出して下さった岩本さんはじめスタッフの皆様は,私の重たい気持ちをふきとばして元気を与えてくださいました。

 前田先生,そして近藤先生はお疲れでしょうに,いつもそんな顔は少しも見せず,打合せをして下さいました。
 年月を重ねていくうちに,雑談ができるようにまで親しくしていただき,もう伺う機会もなくなると思うと,寂しい気持ちもわいてきました・・・。本当に皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
 また何かあった時は・・・ご相談に伺わせていただきたいなと・・・思います。(また何かあったら・・・イヤだなあ(笑))

 最後になりましたが,本当にお世話になりました。ありがとうございました。

PageTop