札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > 事務所紹介 > コラム

コラム

弁護士:前田尚一: 2016年12月アーカイブ

 私の案件は、マンション借家人が10年を経て、家賃不払不退去を申し出るというものでした。10年の間には何回かの遅払い等もあり、その都度私としては、心良く延滞を許し、良い大屋でいる積りが、申立て理由の一つとして、大屋としてのあり得ない管理上の怠慢を挙げられ怒髪天を衝く状態でした。

 御依頼してからも、事態の進展が遅く感じられ、強硬策を御願いしたこともありましたが、その都度先生より諌められ、今回の解決に至ったことを深く感謝しております。

 今回のような案件は、こちらから、退去金を支払って解決することも多いと聞いており、相手方もそれを狙ってる節もありました。私としては、自分の名誉のために、強制代執行も辞さない覚悟でしたが、私に対しても相手方に対しても先生の緩急自在の対応により、相手方より私に対する謝罪を引き出し、又、金銭的な損失も防げることが出来ました。

 当初私は、在住の千葉から札幌の相手方に赴き面罵してやりたいような状態でしたが、先生に御依頼したことで札幌行きも2回で済み、解決したことを幸運であったと思うとともに感謝しております。

 この度は、本当にお世話になりました。

 2月に勇気をふりしぼって、事務所のドアをたたき、家庭裁判所で離婚が成立したのが10月でした。「離婚は結婚よりも大変だ!」とは聞いておりましたが、実感いたしました。
 証拠、資料集めから始まり、相手との話しのずれに苦しみ、今後の不安等もあり、眠れない日が続きました。わからない事だらけでしたが、その度に、事務所に電話やメールをして教えて頂ただき、励ましをいただき頑張れました。

 離婚が成立したら、心配だったのが弁護士費用でしたが、心遣いいただいた請求額で大変感謝しております。
 本当にありがとうございました。

PageTop