札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > 事務所紹介 > コラム

コラム

交通事故の最近のブログ記事

 今回,交通事故の示談で相談をさせていただきました。あまりの保険会社からの提示額が低くどうしたらいいか考えていました。素人判断では少なく感じますが,弁護士に相談すると小さな案件だし相談するだけ恥ずかしいしここで示談にしておこうか悩んでいました。

 ネットで調べて前田法律事務所さんのホームページをみました。私と同じような案件なども手掛けているのがわかり,相談してみようと思いました。

 担当していただいた近藤先生はとても親切で事故の話をすみからすみまで聞いてくれ,そして些細な事でも詳しく説明をしていただき,本当安心してお願いすることが出来ました。事務所に行った時の女性スタッフのみなさまもいつも笑顔で迎えてくださり,おいしいお茶をだしていただきました。
 沢山の案件がある中での私の小さな案件。事務所に行くたびに沢山の資料を見てまとめていただいたり,私の相手側の不満も沢山聞いていただきました。結果も提示額の倍以上の金額に驚きの一言です。

 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 長い間,大変お世話になりました。

 事故からおよそ2年たち,事務所の皆様のおかげで,やっと安心することが出来ました。

 損害賠償額に妥当性があるのか,素人の私では分かり得ないと感じていても,弁護士に相談するまでも,どうすべきかわからず,途方に暮れていました。

 しかし,勇気を出して電話をかけたところから,つらい事故の後遺障害も損害賠償も,これで乗り越えることができると思うことが出来ました。

 それも事務所に初めて伺った際,私が疑問に思っていたことを,丁寧にわかりやすく,事故の解決を見出してくださった皆様の対応のおかげです。

 ありがとうございました。

 相談後,解決に至るまでは,信頼して依頼していたので,安心して過ごすことができました。

 何度か打合せに事務所を訪ねるたびに,事故に対して,前向きに考えられるようになったのも言うまでもありません。

 御厚恩一生わすれません。

 今回,私は交通事故の示談に関して依頼させていただきました。相手の保健屋との示談の話があった時,金額の少なさに驚きました。
 半年以上も痛みや気だるさに悩まされ,むち打ちの症状も残っているのに,保険屋からの電話では,私の体の心配など感じられず,早く終わらせたいという気持ちしか伝わってきませんでした。
 そんな中,映画を見に行った時,CMを見て,前田尚一法律事務所という存在を知り,ネットで調べ,電話をしました。
 弁護士の方に何かを依頼するには,相談だけでもとてもお金のかかることだと思っていましたが,交通事故に関しては相談料もかからず,お金の面でとても助けられました。
 実際に事務所に行った時は,初めはとても緊張しましたが,担当していただいた近藤先生は,私の些細な不満や心配事も聞いていただき,とても安心してお願いできる方でした。
 裁判が始まってからも,相手の文章のキツイ内容についても,説明などしていただき,少しは受け入れることができたと思います。
 裁判をするにあたり,半年近く示談までの期間が延びましたが,その間,本当に無事に終わるのか心配であったり,金額も納得のいく結果になるのかと不安もありましたが,最終的には,保険屋に最初に提示された金額の倍以上の金額で示談することができました。
 交通事故に遭い,車も廃車になり,体も今でも多少のむち打ちが残っているので100%満足という結果はないのかもしれませんが,前田尚一法律事務所に依頼をし,自分の中で今回の事故に対し,受け入れることができ,納得のいく結果で終われたことに,とても感謝しています。
 文章を書くのが苦手なので,うまく伝えられたのか心配ですが,本当にお世話になりました。
 ありがとうございました。


 この度は大変お世話になり,本当にありがとうございました。

 最初は何もわからず不安でしたが,無料相談でいろいろ相談にのっていただき,話を聞いてお願いしようと思いました。
 お陰様で,事故については片がつきまして本当によかったと思います。

 親身になっての相談に,本当に感謝しています。
 ありがとうございました。

  このたびの損害賠償請求に関し,圧倒的な知識と経験を有する保険会社を相手にするためには,法律の専門家による手助けの必要性を感じています。
 被害者個人のみでは,満足な主張もできず,金額の問題を含めて,納得のいく事故解決が困難であると思います。

 裁判となると,時間もかかり,精神的な負担も増えるものと思いますが,事実に基づく公正な賠償を得るという意味では最良の方法だったと思います。
 和解を通じて,自分なりに事故に対して区切りを付けることができましたし,後遺障害に関しても,現在のところ,社会生活に大きな支障が生じることもなく,もとの生活に戻りつつあります。

 今回は,K先生をはじめ,常に被害者側に立って,法律的な利益を求めて仕事をしていただいたと感謝しているところです。

今回,前田法律事務所さんにお願いして良かったです。
事故で受けた後遺症の件で,他の所へ依頼しましたが3ヶ月位まったく進めてくれず,不安を抱えながらそちらとは契約を打ち切りました。
前田法律事務所へ初めて伺った時の対応に安堵しました。
私の不安な気持ちをすぐに解消してくれ,誠意を持って細かく聞いて頂けて,心から信頼出来ました。

私自身の苦しみを代弁してくださり,それだけでも心が軽くなりました。
月日を掛けて何度も対処してくださり,補償金額も相手側の最初の提示よりかなり上回った事にも感謝してます。

メンタル的にも解消して頂け嬉しかったです。
私のように悩んでいる方を助けていただけるヒーローです。
本当に心からお礼を申し上げたいです。
ありがとうございました。

有限会社森田写真館

 この度は本当にお世話になりまし。交通事故での解決策で圧倒的に多いのは示談だと思います。示談がうまくいかないようなときは,交通事故紛争処理センターの利用もあります。それでも解決しないときは,訴訟です。こうゆうことは,当事者にならなければ目にする機会はないでしょう。私の場合,保険会社と何度か書面でやり取りしましたが,定額の示談条件しか提示しませんでした。

 そこで示談交渉しても相手方はプロだし,自分は法律を何も知らないので不利だと思い,交通事故紛争処理センターに申し込みました。自分で資料を揃え,毎回相談に行く度に不安も募ってきました。

 そんなとき目にしたのが前田尚一法律事務所のホームページでした。交通事故のページをくまなく読み,もしかしたら一緒に闘ってくれるのでは?を思いメールをしました。お忙しい中,こちらの我が儘で交通事故紛争処理センターの斡旋案が出る前に相談してもらい,その確かさ,丁寧さ,ここなら信頼できると思いました。

 前田先生はマスコミにも多数出演されている,ということも依頼するキッカケでもありました。人生で初めて訴訟を経験するので,不安もありました。
 しかしその点は担当の近藤先生が,私のつたない説明でも上手く文章にまとめてくださり,その都度確認をとってくださるので,一人ではないんだ!と不安もかき消されていきました。

 結果は,当初保険会社からの提示金額の約5倍,交通事故紛争処理センター斡旋案の約1.8倍にまでなりました。依頼していなければ,後悔することになったと思います。

 ホームページでおっしゃられている通り「法律は弱い者の味方をするのではありません。法律は法律が味方してくれるということを知っている人の味方をするのです」。今回の訴訟を通じて本当にそう感じました。又,法律はどこか違った世界の話だと思っていましたが,私達の普段の生活になくてはならないものと実感しました。

 今回,前田尚一法律事務所に依頼して良かったと思います。本当に有り難うございました。また違う案件で依頼したいと思います。
 その時は相談,よろしくお願いいたします。

 交通事故というのは,ある日突然,身にふりかかって来るものです。
朝笑顔で言葉を交わしていた大切な家族が,夜には言葉を交わすどころか,意識不明の重体,命すらもどうなるかわからないという悲しい対面になってしまう―そんな事が,現実的に起こるのです。
 幸い私の母の場合事故から数日後に意識が戻り,2年以上経った現在,不自由はあるものの自宅で一緒に暮らせるまでに回復することが出来ました。
 しかしここに辿り着くまでの2年間は,本当につらく険しいものでした。
 母の身を案じつつ一変してしまった日常生活を送りながらの加害者(未成年)の両親,そして相手が加入していた保険会社との交渉―。
 当然法律の知識も全くないような人間が,満足な話し合いを出来るはずもなく,とても私たち家族だけでは対応できる問題ではないと判断し,前田先生に助けを求めたのです。全てが初めての事で,この先母は・家族はどうなってしまうのか・・・という不安の中でのスタートでしたが,この度無事裁判を終える事ができました。
 相手側から提示された示談金を大きく上回る結果にとても驚いております。
 これもひとえに,前田先生はじめ高田先生,近藤先生,そして事務所のスタッフの皆様のおかげだと感謝しております。
 本当にありがとうございました。

 拝啓
 この度の案件に関しましては大変お世話になりました。
 納得のいく結果を頂けたのも前田先生、高田先生のお力添え無くしては成しえない事だと実感しております。
 途中苦悩の日々もありましたが、親身に話を聞いてくださる先生方々の支えや励ましがあったからこそ乗り越え勝ち取る事が出来ました。
 本当に感謝の気持ちで一杯でございます。
 ありがとうございました。

 

交通事故の取扱い事例は,
 ⇒ http://www.jikokyusai119.jp/case/

 ご無沙汰いたしております。
 息子の交通事故の際には、大変お世話になり、有難うございました。丁度東京へ転勤になった時期で、先生にすべて任せて解決して頂いた事、今も感謝しております。あれから息子にも、私達にも大変な事がありました。息子の仕事場の会社、社長から多額なお金を請求され、社長の後ろに暴力団がおり、又、主人の仕事上にも傷をつける事が出来ず、言うままに支払ってしまったのです。ただ、恐ろしさと他人に迷惑をかけられないと考えてしまいました。その時どうして、前田先生に相談しなかったか、「残念」の二文字です。私達の身近な法律事務所を忘れていました。一般の人は気軽に相談するなど、考えつかない事です。私にも悩みのある友達がいて、まず、自分が何を望んでいるかを探し、無料法律相談をすすめています。

 テレビでご活躍の先生を拝見し、強い味方がいたのだと、悔いるばかりの私達です。
先生、この先も一般の人に開かれた法律事務所であって下さいね。
ご活躍心から願っております。
平成16年、車の運転中に血圧が急上昇し、無意識状態になって中央線を越え、対向車に正面衝突をし、人身障害、車破損という事故を起こしました。すぐ救急車で被害者様(運転者、助手席の方)を病院へ搬送し、応急処置をしてもらいました。病院側では、2週間ぐらいの入院という事なので、一先ず安心致しました。

その後、被害者様の症状が長引き、補償問題が出て参りました。なぜなら私の運転していた車は弟のもので、車両保険に加入しておらず、自賠責だけですので、とても払いきれず、所属しておりましたボランティア団体の理事長様に相談し、弁護士前田先生をご紹介していただきました。

前田先生は、加害者である私の立場を十分理解してくださり、先方様と解決に向けて、大変な問題を交渉くださいました。普通なら500万円位請求されても文句を言えないところ、先生は200万円すぐ支払えるなら、解決するとおっしゃり、その通り交渉してくださいました。

そして、無事解決していただきました。先生にお引き受けいただくまでは、払いきれないので、どうしようと体を悪くして、又先方からの電話が怖く、苦しかったです。
今、先生の依頼者側に立ってくださる誠実さ、安心感を与えて下さるお人柄に心から感謝申し上げます。

PageTop