札幌の弁護士 前田尚一法律事務所 > 事務所紹介 > コラム

コラム

交通事故: 2013年5月アーカイブ

 長い間,大変お世話になりました。

 事故からおよそ2年たち,事務所の皆様のおかげで,やっと安心することが出来ました。

 損害賠償額に妥当性があるのか,素人の私では分かり得ないと感じていても,弁護士に相談するまでも,どうすべきかわからず,途方に暮れていました。

 しかし,勇気を出して電話をかけたところから,つらい事故の後遺障害も損害賠償も,これで乗り越えることができると思うことが出来ました。

 それも事務所に初めて伺った際,私が疑問に思っていたことを,丁寧にわかりやすく,事故の解決を見出してくださった皆様の対応のおかげです。

 ありがとうございました。

 相談後,解決に至るまでは,信頼して依頼していたので,安心して過ごすことができました。

 何度か打合せに事務所を訪ねるたびに,事故に対して,前向きに考えられるようになったのも言うまでもありません。

 御厚恩一生わすれません。

 今回,私は交通事故の示談に関して依頼させていただきました。相手の保健屋との示談の話があった時,金額の少なさに驚きました。
 半年以上も痛みや気だるさに悩まされ,むち打ちの症状も残っているのに,保険屋からの電話では,私の体の心配など感じられず,早く終わらせたいという気持ちしか伝わってきませんでした。
 そんな中,映画を見に行った時,CMを見て,前田尚一法律事務所という存在を知り,ネットで調べ,電話をしました。
 弁護士の方に何かを依頼するには,相談だけでもとてもお金のかかることだと思っていましたが,交通事故に関しては相談料もかからず,お金の面でとても助けられました。
 実際に事務所に行った時は,初めはとても緊張しましたが,担当していただいた近藤先生は,私の些細な不満や心配事も聞いていただき,とても安心してお願いできる方でした。
 裁判が始まってからも,相手の文章のキツイ内容についても,説明などしていただき,少しは受け入れることができたと思います。
 裁判をするにあたり,半年近く示談までの期間が延びましたが,その間,本当に無事に終わるのか心配であったり,金額も納得のいく結果になるのかと不安もありましたが,最終的には,保険屋に最初に提示された金額の倍以上の金額で示談することができました。
 交通事故に遭い,車も廃車になり,体も今でも多少のむち打ちが残っているので100%満足という結果はないのかもしれませんが,前田尚一法律事務所に依頼をし,自分の中で今回の事故に対し,受け入れることができ,納得のいく結果で終われたことに,とても感謝しています。
 文章を書くのが苦手なので,うまく伝えられたのか心配ですが,本当にお世話になりました。
 ありがとうございました。

PageTop